主人のひげ剃りで陰毛を剃る

人生、やっちゃいけないことなんて無い

陰毛が泣いていた

最近、主人のことが、生理的に受け付けなくなっています。

 

離婚、してもいいし、しなくてもいい。

と思っているので、自分の心を整理してみます。

 

昨日、子供(2歳)が風邪で苦しそうな中、

夫は飲みに行ったきり帰って来ませんでした。

(結局朝帰り)

 

連絡も取れず、イライラは募り、

やっと息子が寝付いたあと、シャワーを浴びました。

 

ふと、鏡に映った身体が目に入りました。

アホらしいんですが、シャワーが陰毛から滴るのを見て、

「陰毛が泣いている」と思いました。

 

そして、シャワーノズルのそばに置いてあった

主人のひげ剃りを見て、さっきのイライラが

こみ上げて来たので、、、

 

思わず剃っちゃいました。

 

陰毛を。

 

(陰毛の涙は止まりました。)

 

ここまでやって、1つ気付いたことがあります。

 

私は、生理的に無理と思っている主人のひげ剃りで、

かわいいかわいい自分の陰毛を剃ったのです。

 

ということは、主人が

「生理的に受け付けない存在」ではない、

ということ??

 

(そして、私の価値観が、

主人のひげ>私の陰毛  となっていることにも気付きました。)

 

主人のこと、生理的に無理!では無いのかも。

 

そう思う出来事でした。

 

あ、それと、もう1つ気付いたことが、

 

私は、こーして自分のこみ上げてくる気持ちを

自己完結させてしまっていることも、

自分にとって良くないのでは、ということです。

 

主人が、明日このひげ剃りで、ヒゲを剃ったとしても、

私のアソコに、毛じらみでもいない限り、何の影響も無いのです。

 

私は以前にも、同じように、

自分の中で、こみ上げてくる怒りに対して、

自己完結をしていたことを思い出しました。

 

昨晩とら同じように、泥酔して帰って来た主人の財布から、

お金を抜き取り、そのお金で、子供と外食してきました。

 

ご飯は美味しかったですが、

 

私の怒りを、腐らせてしまったような、

そんな気持ちになりました。

 

。。。。

 

主人には、「言っても無駄だろう」と感じ、怒りを自己完結させてしまっていたのですが、

私の中で、怒り が消化不良を起こして、

変なことになってるみたいです。

 

なので、決めました。

 

次、主人にイライラしたら、

 

彼のひげ剃りで陰毛を剃って、

 

泥酔した主人の財布からお金を抜き取り、

 

酔いが覚めた翌日に、スッキリするまで暴言を吐いてみます。

 

自分のために。